トラブルシューティング

| コメント(4)

発生している問題を以下より選んでください。
どれにも該当しなければBBSで質問してください。
コメントスパムが多いのでブログのコメントはCloseしました。ご了承ください。

レンダリング関連

レンダリングができない場合の原因の多くが「材質にUV以外のマッピングが存在する」場合です。こちらを参照ください

 ・レンダリングがうまくできません

 ・レンダリングはできたけど、できた画像が変です

マッピング関連

 ・マッピングをUVに切り替えるとマッピングが戻ってしまう(UV焼付けが出来ない)

 →メタセコイアのバグだったようです。
  Mizuno Lab.よりダウンロードしなおして下さい。

コメント(4)

飛行機つくりたくてメタセコはじめてみました
はやく震電とかつくりたいっ!!
じつはUVにかんしていま悩んでます
無償版のLE R2.3bをインストールしたのですがコマンド欄にUV操作が存在しません
これはシェアウェア版にしかないのですか?
DL失敗ですか?


しつもんですいません

はじめまして。
本に載っているように平面、円柱、球マッピングから
UVに変更できますがUV操作はシェア版からとなります。
シェア版のUV機能は未登録でも使用できます。
登録するのとしないのとでの機能の違いは
プラグインが使えるかと、MQO以外のファイル形式が扱えるかの2点だったはずです。

フリー版でもマテリアルを分けることによってそれぞれでマッピングを分けてUV化してから合成、というやりかたでもほとんどのマッピングはできるはずです。

飛行機作るならテラジェンとかの背景とあわせるといいとおもいますよ

質問です。
本でのクマをつくろうで質問です。
基本図形の立方体を丸に形が変わらないのですが、どうすれば変わるようになりますか?
Catmull-Clarkを本の記述とおりに行ないましたが、変わりません。
至急お答えをお願いします。

たぶん上のバーの「簡」ボタンが押されているのではないかなと思います。
返信おくれてごめんなさい。

どうしても状況が戻らない場合は
metasequoiaが入っているフォルダの
Metaseq.ini
を削除するか名前を変えると初期状態に戻るのでそこから作業してください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、d00が2009年2月18日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「画像に何も表示されない」です。

次のブログ記事は「メタセコイアからはじめよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11